Kira's Sketchホームへ掲示板へ綺羅ブログへプライバシーポリシー
プロフィール ディスコグラフィー インフォメーション きらず スケッチ リンク 綺羅ショップチャンネル サイトマップ
うららか茶房記
(サイマルラジオ版)
うららか茶房記
(2006年世田谷FM版)
ライブレポート
アクティブレポート
徒然日記

第1話〜第30話
第030話
第029話
第028話
第027話
第026話
第025話
第024話
第023話
第022話
第021話
第020話
第019話
第018話
第017話
第016話
第015話
第014話
第013話
第012話
第011話
第010話
第009話
第008話
第007話
第006話
第005話
第004話
第003話
第002話
第001話
うららか茶房記
2006.09.26 「うららか茶房」記 第30話
みなさん如何お過ごしですか?秋も大分深まって来ましたが、、実は突然ですが、今日でなんとこの「うららか茶房」一時閉店する事になりました。7ヶ月、あっという間に季節は流れて行きましたが、今日も最後までうららかに過ごしたいと思います。

薄皮まんじゅう
さて、もう直き、今年は10月6日が中秋の名月。空気も澄んで他の月の十五夜よりも明るく大きく見えるはずですよ。日本では古くから満月を拝する信仰があって、満月は豊穣のシンボル、月の光には神の魂が宿っていると信じられていました。お月見といったらお団子ですが、、、今日は青山の紅谷さんらうさぎの絵の描いてある可愛い薄皮まんじゅうを買って来ました。。。ほんのり甘い粒あん入り。。

OA1曲目『月祭り』by 綺羅

最終回という事で今日は綺羅の次のコンサートについてお知らせしたいと思います。

*************************************************

【日時】 2006年11月13日(月)
開場18:30/開演19:00(全席指定)
【場所】 草月ホール
【タイトル】 第4帖 幻世〜まぼろよ〜
【お問合せ】 綺羅コンサート事務局:03-6825-4785
チケットぴあ:0570-02-9999
Email:kira1113@horizonjapan.co.jp

綺羅−幻世−

*************************************************

趣きとしては 第3帖までの3回はライブハウスだったわりには無理を聞いて頂いて、お香を焚いたり、桜や藤の花を飾ったり、月の映像と牛車や、暖簾をかけたりとイメージにあった装飾に趣向をこらして来ました。今回も“幻世”というタイトルなので間違いなく幻想的になる事と思います。楽器編成は綺羅ふたりにギター、チェロ、ベース、キーボード、それに加えて今回は中国古箏のウーファンさんをお招きしています。とても綺麗な方でどの日本人の方よりも綺麗な日本語をお話になるという事ですので、、ウーファンさんを見るだけでも価値があるかと思いますよ。とにかくライブハウスでは表現仕切れなかった事を全部出し切りたい、、と欲張って考えている所ですが、どこまで実現できるでしょう???

草月ホールはコンサートのホールというよりは劇場というイメージのあるホールなのでそこが気に入りました。現代的な和というか、、今まで体感した事のないような幻想的な世界を創れたら、、と思っています。

また限定グッズなんかも今いろいろ考え中、、考え中、、CDも1st.albumから3枚すべてご用意させて頂きます。(Box買いなんてのもいいね。。3枚まとめてお買いあげ頂いた方には何かサービスがある、、とか、、検討しようか、、、)そして『悠久の翼』『幻世』の2作のジャケットを和紙で制作してくださった山口古穂さんの承諾を得て、今回はその原画を展示させていただける事になりました。非売品ですが、一見の価値はあると思いますよ。

それでは『うららか茶房』最後の曲となりましたが、はやりこの番組のテーマ曲『うららか』を聴いて頂きたいと思います。

OA2曲目『うららか』by 綺羅

11月13日【第4帖〜幻世〜】コンサートは、10月25日リリースになる綺羅の3rd.album『幻世〜まぼろよ』の発売記念コンサートとなっています。アルバムの先行予約もサイトの方では始まっていますのでね。。 pc@whispernotes.com こちらへお申し込みください。

過ぎてしまえばあっという間でしが、リスナーの皆さんはうららかな時間を一緒に過ごして頂けたでしょうか?話し下手なふたりではありましたが、和菓子をいっぱい紹介したり、この番組でしがかけられないような曲も流してしまいましたし、、好き放題させて頂いて、歳時記を中心に綺羅としてもいろいろな事を学ばせて頂きました。まだまだ日本の良い所、沢山ありますので、またいつかこんな機会があればいいな、、と思っています。

この『うららか茶房』が無くなっても、是非一日に一度はうららかな時間を過ごして頂きたい、、と思います。それでは、またどこかで『うららか茶房』開店する時まで、さようなら!

担当ディレクターの小畑さん
担当Directorの小畑さん、、どうもありがとうございました。
第29話を見る
   
Copyrights 2006 Kira, Tokyo, JAPAN. All Rights Reserved.