Kira's Sketch多くのアーティストへの楽曲提供やコーラスワークをてがけてきた木戸やすひろ、広谷順子が結成したコーラスユニット
プロフィール ディスコグラフィー インフォメーション きらず スケッチ リンク 綺羅ショップチャンネル サイトマップ
うららか茶房記
(サイマルラジオ版)
うららか茶房記
(2006年世田谷FM版)
ライブレポート
アクティブレポート
徒然日記

第1話〜第30話
第030話
第029話
第028話
第027話
第026話
第025話
第024話
第023話
第022話
第021話
第020話
第019話
第018話
第017話
第016話
第015話
第014話
第013話
第012話
第011話
第010話
第009話
第008話
第007話
第006話
第005話
第004話
第003話
第002話
第001話
うららか茶房記
2006.06.06 「うららか茶房」記 第14話
ガクアジサイ
ガクアジサイ
雨の多い季節になってまいりました。。もう6月です。6月は水無月といいますが、、、雨の多い月になぜ水無月というのかな?? これは旧暦によるものだそうで、旧暦ではもう梅雨も明けて夏本番前を迎える時期だから水も無くなる、、という事なのだそうです、、、この雨の多い時期に一番似合う花は紫陽花ですよね。紫陽花の原産地は日本でガクアジサイというのが基本形、それが欧米で品種改良して今のセイヨウアジサイという丸いのになったそうですが、不思議な事に、紫陽花は土壌のph濃度によって色が変わります。土壌が酸性だと青、アルカリ性だと赤が強くなるらしいのですが、これってリトマス試験紙と逆じゃない?各地に紫陽花寺と名のついたお寺が沢山ありますからこの時期訪れてみては如何でしょう。。

OA1曲目 『夏恋花』 by綺羅

今日の和菓子は世田谷ではないのですが、豆大福が絶品の青山にある紅谷さんの物です。丁度、青山通り挟んでこの紅谷さんの向かいにrecording studioがあり、マイクに向かってガラス越しに見おろす先に紅谷さんがあって、いつも歌いながら仕事が終わったら豆大福〜〜!!と思う頃にはもう売り切れになってしまっているという程の人気でした。一度お試しあれ!

さて、6月に入ると衣替え、、ワクワクしますよね。広谷は小学校の時の夏の制服がとても好きだったので、6月1日の衣替えをとても楽しみにしていました。木戸は九州という土地柄5月くらいからもうすでに暑く、早く夏服になりたい、なんで6月まで待たなきゃいけないんだ、、って思ってました。衣替えって海外にもあるのかな??これは季節と共に暮らす日本人の心を感じる習慣ですよね。私達の名前“綺羅”は綺が綾織りの絹、羅が薄絹の事で、本来綺や羅をまとった立派な人の事をいうんだそうです。

OA2曲目『綺羅』 by Breath by Breath

移ろう季節を衣替えと共に新鮮に感じてみては如何でしょう??

豆大福
第15話を見る 第13話を見る
   
Copyrights 2006 Kira, Tokyo, JAPAN. All Rights Reserved.