Kira's Sketch多くのアーティストへの楽曲提供やコーラスワークをてがけてきた木戸やすひろ、広谷順子が結成したコーラスユニット
プロフィール ディスコグラフィー インフォメーション きらず スケッチ リンク 綺羅ショップチャンネル サイトマップ
うららか茶房記
(サイマルラジオ版)
うららか茶房記
(2006年世田谷FM版)
ライブレポート
アクティブレポート
徒然日記

第1話〜第30話
第030話
第029話
第028話
第027話
第026話
第025話
第024話
第023話
第022話
第021話
第020話
第019話
第018話
第017話
第016話
第015話
第014話
第013話
第012話
第011話
第010話
第009話
第008話
第007話
第006話
第005話
第004話
第003話
第002話
第001話
うららか茶房記
2006.05.30 「うららか茶房」記 第13話
早いもので、もう6月!夏へ向かっての準備の季節がやって来ました。雨が多い時期でもあって憂鬱にはなりがちだけど、空は朝陽、夕陽に彩られて幾重にも重なる山々の緑は濃く淡く幾十色にも見える。今日は色に焦点を当ててみます。さて、木戸の好きな色は??「限りなく透明に近いブルー〜〜」って本のタイトルじゃない!意外やパステル系や玉虫色が好き。。
広谷は?「気がつくと、紫色の物ばかり集めているみたい。。」紫は高貴な色、、と聞いたのでちょっと安心しているけど、いつかオーラの泉という番組でやっているように自分のオーラの色を知ってみたい。。(オーラは死んじまっただぁ、、なんてねぇ、、by 木戸)

OA1曲目『みどり』By 安部恭弘

虹
一番最近見た虹
先日4/8にSTB139で安部君のライブをふたりで手伝った時に、この曲のコーラスをやってからずっと頭から離れなかった程、曲、詞に感銘を受けました。「みどり」とは人の名前ではなく、自然の事を指していて、自然に対する愛情と畏敬の念を込めた素晴らしい曲です。生まれたばかりの赤ちゃんの事を「みどり児」と呼ぶそうでみどりには多大なる生命力が宿っているように思えます。その自然の創る芸術のひとつに七色の虹がありますが、赤、オレンジ、黄、緑、青、藍、紫の七色と言えど実際はもっと沢山のグラデーションでできているから神秘的。昔の人があの虹のたものには黄金が眠っているとか、神の世界への架け橋だ、、と信じていたというのが良く解ります。自然の織りなす色の美、先日お話した源氏物語絵巻に描かれた人間の創りだした色の美と、日本人ならではのバランス感覚、美意識を大事にして、タブーの無くなった今の世の中で個性を生かしながらもダークではなく見て美しい綺麗な世の中であって欲しいと思います。

OA2曲目『夏恋花』By 綺羅

この曲を木戸はブルー、広谷はピンクと思っていますが、皆さんは何色を感じたでしょうか?

しゃべり過ぎて和菓子紹介をすっかり忘れてました!今日は抹茶色が凄く綺麗な、【抹茶まんじゅう】( By竹翁堂さん)まわりの抹茶がとても香ばしくて、口当たりの良いこし餡!かつての日本では当たり前だった風景や色を心にしっかり染め上げて行って欲しいと願います。

抹茶まんじゅう
第14話を見る 第12話を見る
   
Copyrights 2006 Kira, Tokyo, JAPAN. All Rights Reserved.