プロファイル多くのアーティストへの楽曲提供やコーラスワークをてがけてきた木戸やすひろ、広谷順子が結成したコーラスユニット
プロフィール ディスコグラフィー インフォメーション きらず スケッチ リンク 綺羅ショップチャンネル サイトマップ
うららか茶房記
(サイマルラジオ版)
うららか茶房記
(2006年世田谷FM版)
ライブレポート
アクティブレポート
徒然日記

第1話〜第30話
第030話
第029話
第028話
第027話
第026話
第025話
第024話
第023話
第022話
第021話
第020話
第019話
第018話
第017話
第016話
第015話
第014話
第013話
第012話
第011話
第010話
第009話
第008話
第007話
第006話
第005話
第004話
第003話
第002話
第001話
うららか茶房記
2006.05.09 「うららか茶房」記 第10話
GWもあっという間に終わっちゃいましたがみなさんの休日は如何だったでしょうね。
「こどもの日」があったけど、綺羅の子供の頃はというと、広谷は近所の路地で缶蹴りとかしてましたね。、、今はそんな事して遊ぶ子供をとんと見なくなってしまいましたが、、木戸はチャンバラごっこ。。。それに新聞紙で兜を作ってかぶったりしてました。広谷は折り紙やぬり絵も好きだったので、兜やいろんな物を作って、こどもの日に新しいのを買ってもらうのが楽しみでした。噂によると今また大人の折り紙やぬり絵が流行っているそうですよ。

アカペラどうよう今日はこどもの日にちなんで 綺羅が持っているもうひとつのアカペラユニットBreath by Breathが以前作ったアカペラどうようのアルバムの中から1曲。

OA1曲目『やさしい時間〜どうようメドレー』By Breath by Breath

どうようメドレーという事で約6分の長い曲をOAしちゃいました。
どんぐりころころ〜ぶんぶんぶん〜ちょうちょ〜チューリップ〜ことりのうた〜はと〜うさぎとかめ〜かたつむり〜こがねむし〜ぞうさん、、と10曲もの童謡が入っていたんですよ。

ちまき今日はこどもの日にちなんで「ちまき」を用意して来ました。やはり三軒茶屋にある竹翁堂さんから。。

このちまきは普通に円錐形をしていますが、中には三角形できなこをまぶして食べるという所もあるとか、、くるんである笹の葉には殺菌作用があって、保存がきくし、子孫繁栄の願いが込められていたり、柏もちの柏の葉は、次の葉が出て来るまで枯れた葉が枝に残っているという姿が無事に代を次に譲り繋いで行くという事として使われていたりと、、それぞれに意味があるんだそうです。

そして鯉のぼり、、これにも意味があって、黄河上流にある急流の“流門”を登れた鯉は竜になる…という“登竜門”の語源にもなった言い伝えがあって立身出世の願いを託しているんだそうですよ。
家の近所にはひもに沢山の鯉のぼりがひもののように吊るしてある所があるのですが、それが凄く可愛い!来年も見れるといいな。。と思います。では今度は凄く短いアカペラを1曲

OA2曲目『雪月花春』By 綺羅

地上の悩み悲しみを吹き払って泳ぐ鯉のぼりは、人々の夢を託す空の一大イベントなのですよね。ではこのあと旬のたけのこでも食べに行こうかな!

鯉のぼり
第11話を見る 第9話を見る
   
Copyrights 2006 Kira, Tokyo, JAPAN. All Rights Reserved.